障がい者の方へ

小野自動車教習所では、兵庫県総合リハビリテーションセンターの自立生活訓練センターにおいて、約20年近く障害のある方の自動車運転訓練に携わってきました。障がい者の方の運転訓練の中で、自動車を運転したいと言う情熱と希望を実現するために、今まで養って来た知識と経験を生かして行きたいと考えました。 免許を取って、好きな時間に好きな場所へ自由に行けたら、どんなに楽しいだろう。世界も広がり違った自分を発見できるかも・・・そんなあなたの笑顔を見たいから、小野自動車教習所はハンディキャップの方の免許取得を全力でバックアップします。

 今までの携わった卒業生  卒業生累計(2015年末)
 頸椎損傷、脊椎損傷、片麻痺、脳性麻痺
ギランバレー、両肢切断、聴覚障害者等
 464名以上

卒業生の声

handicap_sotu1

同時に入所した二人ですが、二人とも同時に無事卒業です♪
中川様 車の運転中に指導員との話で盛り上がったりしているがすごい楽しかったです!おかげで緊張もほぐれて運転に集中できました。 手や足に障害があっても周りと同じように教習所に通って卒業できてよかったです。
富永様 最初は、手動装置のアクセルとブレーキを間違えたり、細い道でのハンドル操作が大変でしたが、指導員の方がわかりやすいアドバイスもあって無事に卒業する事ができました。

車椅子利用者でファッションモデルの日置さん。遠くから遊びに来てくれました。
免許を取得して、約3年(H28/7/18現在)が経とうとしています。元気で運転してくれていて良かったです。彼女の車は上のボックスに車いすを収納してくれる大変優れた機能がついています。
hioki01
これが彼女の車です。車の上のボックスに自動的に車いすを収納してくれます。

hioki02
まずは、車への乗り込みから

hioki03
収納のために、操作してボックスを移動させます。

hioki04
車いすをつり上げて、自動的に収納してくれます。

今までの豊富な知識と経験で免許取得をバックアップ

今まで積み重ねてきた経験から様々なお客様に対応できる様、教習車を改造しております。

photo_handicap1
■とっても軽いハンドル
今のクルマは、パワーステアリングが標準装備されていますが、それでも頸椎損傷など力が入らない方が、実際にハンドルを回そうとすると、重くて回せない為、免許取得をあきらめるという方が数多くいらっしゃいました。小野自教の教習車は、通常よりも半分の力でハンドル操作できるよう改造されており、今までハンドルを回せなかった方も回せるようになりました。
photo_handicap2
■ハンドルには旋回装置
握力が弱かったり、片手しか使えない人でも、ハンドルを回しやすいようになっています。旋回装置にはいろいろな形状のものがありますので、あなたに合った旋回装置を使用できます ※写真の旋回装置は、頸椎損傷者用の手形の旋回装置です。
photo_handicap3
■手動アクセル&ブレーキ
写真手前のレバーが手動でアクセルとブレーキを操作する装置です。このレバーを手前に引くとアクセル、奥に押すとブレーキの操作ができるようになっています。また、ボタンはレバーを固定して、チェンジレバーを操作したりします。奥のスイッチはウインカーになっています。

 

photo_handicap4
■チェンジレバー
横のチェンジレバーボタンを押しながらチェンレバーを操作できない方も、この補助具によって上から押すだけでチェンジレバーの操作ができるようになります。
photo_handicap7
■左足アクセル
右足に自由が利かなかったり、踏む力が弱い方は、左足でアクセルとブレーキを操作する事ができます。
photo_handicap8
■左手でウインカー
右手が自由に動かない方は、左手でウインカー操作ができる延長のウインカーレバーがあります。ハンドル左に旋回装置をつければ、左手だけで操作が可能になります。

 

tekisei_nagare

最近、遠方の方からのお問い合わせが増えております。
今まで遠方から来られた方は、バリアフリーに対応しています宿泊施設をご案内させていただいております。
障害の程度により施設が使用できる場合と、できない場合がございますので、ご相談下さい。

メニュー

営業日カレンダー

営業時間・情報

TEL.0794-62-4875
月~金 9:30~20:20(開始時間変動あり)
土曜日 9:30~19:20
日祭日 9:30~17:10
※混雑状況により、営業開始時間が変動します、事前にご確認下さい。
不定休での休みあり
(営業日カレンダー参照)
ページ上部へ戻る